行政書士資格ガイド5
学習期間と費用 “1年がんばろう!!”

あたしが行政書士の勉強を始めたのは、5月の連休明け。
半年くらいで受かると思って、11月の試験から逆算してそれくらいに始めた。
でも、その年は全く間に合わず、翌年の11月の試験で受かった。
だから、あたしの学習期間は1年半。

半年くらいで受かるっていう人もいるけど、あれは最短で6ヶ月ということじゃないかと思う。
普通にやってたら無理、きっと。
フォーサイトは、標準学習時間が300時間くらいってことだから、
半年で受かるには、土日休んだとして1日2~3時間勉強することになる。
でも、どうだろう?あたしの実感としては、それじゃ厳しいんじゃないかな?と思う。
毎日2~3時間くらい平均でやってたけど、半年経ったとき過去問講座終わってなかったし。

初めて行政書士の勉強をする人は、1年前から準備するのがいいと思う。
あたしはタイミングが合わなくて結果1年半ということになったけど、
1年くらいだったらいけたかも。法律とか全く勉強したことのないあたしでさえ。

それに、同じ300時間の勉強でも、半年でやるのと1年でやるのは違う。
1日に覚えられる量には限界があるから。そういう意味でも、早めに始めておいたほうが安心。
早くに勉強を終えてしまったら、あとは忘れないように
問題練習を少しずつ繰り返していればいい。記憶が定着して、より合格が確実になる。

合格までには、時間だけじゃなくお金もかかる。
通信は通学よりは安いといっても、
あたしが受けたフォーサイトの行政書士講座バリューセット②は、10万円くらいした。
通学の学校に比べれば半分以下だけど、金額だけ見ると大きい。
もっと安いコースもあったけど、基礎と過去問と直前対策がセットになっていて、
DVDがついている教材はほかにない。だから、フォーサイトを信じて10万円払った。

正直迷ったのがユーキャン。学費5万円くらいだった。
でも、そもそも学校に通うべきと思っていたところ、それよりも半分くらい安くてDVDが
ついている格安のフォーサイトを見つけたんだから、それでいいということにした。
別に目一杯安いのを探していたわけじゃない。なにより、ユーキャンにはDVDがない。
テレビっ子にはDVDが必要だ。

行政書士の資格を取るなら、少なからず出費は覚悟したほうがいい。
独学だって教材はただじゃないし。
さすがにそこまでお手軽な試験じゃないから、それなりの覚悟を持って、
時間とお金をかけて取り組むべき。

まずはできるだけコストをかけずに行政書士の資格を取得!
リンク集