行政書士資格ガイド4
勉強法 “何を信じるかが全て!?”

あたしは、フォーサイトという学校の通信講座で勉強した。
調理師の資格はちゃんと専門学校に行って取ったんだけど、
今回はお金がなかったから、学校に通うのは断念した。それに、絶対に受かるとは限らないし。今お金を無駄にできないと思ったから。

かといって、どうすればいいかわからない。
それで、旦那さんに相談してみたら、「通信は?」って。
ユーキャンでCMたくさんやっているから、それのことを言ってたみたい。
なるほど!と、その方向で調べることに。
それで、いろいろ調べてたら、DVDがついてるフォーサイトを見つけたというわけ。
テレビっ子なんで、DVDみて勉強できるなんて最高!!そう思って。

資格取ったときは、みんなにどうやって勉強したかよく聞かれた。
独学でできるか?っていうのが多かった。
なんか行政書士流行ってるみたいで、けっこう根掘り葉掘り聞かれた感じ。
でも、正直言って、わからない。独学で受かるのかな?
独学で受かった人がいるのは知ってる。そういう人は、教材どうしてるんだろう?

あたしの場合は、学校行くのが普通だと思ってて、金銭的な理由で通信にした。
だって、教えてもらわないとわからない。
それに、本もいっぱい売っているようだけど、何がいいのか判断できないし。
言い換えれば、信用できない。でも、学校は無条件で信用できる。専門家だから。
フォーサイトは通信専門の学校だけど、勉強の仕方とか、
スケジュールの立て方とか教えてくれたし、教材も揃っているし、本物の学校。

行政書士の勉強は、とにかくたくさん覚えることがあって、何を信じるかが全て。
市販のテキストを信じて覚えるか、学校のテキストを信じて覚えるか。
普通学校のテキスト信じると思うんだけど。違うのかな。
だって、普通の本って、誰が責任取ってくれるの?
学校なら、フォーサイトだけかもしれないけど、通信でも質問に応じてくれるし、
法律変わってテキストの内容が古くなったら教えてくれるし、ちゃんとサポートしてくれる。
DVDの向こうだけど、先生もいる。

行政書士の勉強するなら、学校に行ったほうがいい。あたしとしては、通信の学校で十分。
通学の学校はお金がもったいない。学生じゃないから、学校行く時間だってないし。
一応、朝だけとはいえパートの仕事だってしてたし。

勉強の細かいやり方は、受講ガイドみたいなのがあって教えてくれる。
基礎から問題練習、直前のことまで、全部スケジュールができてて順番に勉強すればいい。
教材届いた日が入学式みたい。ガイダンスがあって、教材が机の上に載っていて、
時間割が渡されて・・・みたいな。
違うのは、学校に通わなくていいのと、自分の好きな時間に勉強できること。

まずはできるだけコストをかけずに行政書士の資格を取得!
リンク集